2. 取引先担当者・組織・自社担当者の登録方法

2. 取引先担当者・組織・自社担当者の登録方法

前回の記事では、i-seiQアカウントにログイン~取引先の登録までを解説しました。

取引先企業の次は、取引先担当者の登録ですね!

それでは早速ご紹介します。

 

取引先担当者を登録しよう!

i-seiQの「マスタメンテナンス」>「取引先担当者」を押下してください。

 

画面中ほどの「新規作成」を押下し、

取引先担当者を入力する画面が表示されますので画面に従って入力し、登録してください。

 

個人事業主の登録パターン

2種類の登録方法をご案内しております。

 

選択1: 個人事業主名で取引先を作成 ←オススメ!

取引先登録画面で、個人事業主名で取引先を作成し、

その会社の取引先担当者として個人事業主を登録してください。

 

選択2: 取引先を「個人事業主」で作成

取引先にデフォルトで「個人事業主」が登録されています。

選択後、通常通り画面に従って登録してください。

※この登録方法の場合は契約登録時に、

「契約」の入力フォーマットのカテゴリをご利用ください。

 

 

組織を登録しよう!

自社のユーザーが属する組織を設定することが出来ます。

※この後に登録する自社担当者の登録に役立ちます。

 

i-seiQの「マスタメンテナンス」>「組織」を押下してください。

 

組織図内の追加したい階層を選択し、画面右で入力後、組織図に反映してください。

 

組織を全て組織図に反映させましたら、最後に「登録」を押下してください。

「入力を選択した組織に反映」を押下後、

「登録」を押下しないと追加・削除されないのでご注意ください。

 

 

 

自社担当者を登録しよう!

i-seiQの「マスタメンテナンス」>「担当者」を押下してください。

 

新規作成を押下し、画面に従って登録してください。

組織欄のチェックがないと、契約登録時に担当者が表示されません。

 

次回はマスタメンテナンス登録の最終回です。

自社銀行口座の登録や、

i-seiQを利用するユーザー登録の方法についてご紹介します。

導入~利用開始まで流れカテゴリの最新記事

トップへ戻るボタン