SES契約管理システムの比較ポイントとは?

SES契約管理システムの比較ポイントとは?

「契約管理や請求書発行システムに興味はあるけど、なかなか検討が進まない、、、」
「導入した後の運用に想定とのギャップが出そうで不安、、、」
「いろいろ資料請求はしたけど、たくさん候補があって整理がつかない、、、」

本記事ではこういったお悩みを持たれている方向けに、
SES契約管理システムの特徴からシステム比較の際に重要なポイントについて解説いたします。

SES契約管理システムとは?

SES事業を運営するうえでSES契約の情報を管理するシステムのことです。

他の機能として請求情報や勤怠情報、
営業活動情報などを管理する機能がついていることが一般的です。
SES契約管理システムを導入することで以下メリットがあります。

業務効率化
企業の経営や売り上げに関わる業務などに対してより多くの時間をかけられるようになります。

業務品質向上
業務の属人化を排し、生産性や社員の働きやすさなども向上すれば、
働き方改革や労働人口減少への対策などを推進できます。

コスト削減
社員が望む理想的な働き方の実現、仕事への満足感向上、社員のモチベーションアップ、
無駄のない業務によるサービス品質の向上が可能です。

顧客満足度向上
売上の安定的確保に加え、リピーター獲得やロイヤルカスタマー育成、
さらには企業全体のブランド力も向上します。

SES契約管理システムで出来ること

システムを導入して実現できることは以下になります。

SES契約管理
契約の決定・更新・終了を管理する機能。契約書のステータスや
請求金額をリアルタイムで確認可能。

請求管理
見積書の作成や請求書の発行を自動化。
請求書のステータスや請求金額をリアルタイムで確認可能。

売上管理
売上情報を管理・確認する機能。
様々な切り口でデータを抽出することが可能。

他にも勤怠管理や営業支援、技術者管理がついているシステムも存在します。

SES契約管理システムの分類

SES契約管理システムは大きく3つに分けることができます。

契約管理・請求管理専門のシステム

契約の決定から請求書の発行までを一括管理できる便利なシステムです。
請求漏れを防止し、契約書の状況や請求金額をリアルタイムで確認できるため、
顧客からの問い合わせにスムーズに対応できます。

勤怠管理にも対応するシステム

契約管理や請求管理に加えて要員の勤怠管理をサポートできる便利なシステムです。
要員の状況確認はもちろんのこと、請求書の発行のために
稼働状況の確認が必要になるケースに備えることができます。

営業活動の支援にも対応するシステム

案件管理や顧客情報管理、要員のマッチング強化、
営業活動の支援までをカバーする便利なシステムです。
営業活動の効率化を図りたい場合に最適です。

上記からご自身の課題や業務形態に合わせたシステムを選ぶことが大切になります。

SES契約管理システムの比較のポイント

SES契約管理システムを選ぶ際の4つの比較ポイントについて解説します。

機能に過不足はないか
システムを選ぶ際には、解決したい課題や必要な機能に応じて選定することが重要です。
月額料金はオプション機能によって異なるため、
必要な機能が過不足なく搭載されているかを確認することが重要です。

価格は適正か
サービスの価格は、請求書1枚あたりの料金やオプションプラン、
各サービスによって設定方法が異なります。
また、初期費用の有無や最低利用人数、最低契約期間が定められている場合もあるため、
事前に確認が必要です。

サポート体制の有無・管理画面の使いやすさ
サポート対応が有料のシステムもあるため、
導入後に思わぬコストがかかる場合があります。
導入前から無料で丁寧にサポートしてくれるかどうかも確認が必要です。

請求書作成機能の詳細
「請求書作成機能が搭載されている」との記載があっても、
その詳細はシステムによって異なります。
例えば、「PDF出力のみ」「勤務状況のシステム外集計」「データ共有・承認機能なし」
などの違いがあるため、自社に必要な機能があるかどうかを確認することが重要です。

SESに特化した契約管理システムならi-seiQがおすすめ

SES事業者向けにカスタマイズされたi-seiQなら、
契約管理機能・請求書発行はもちろん、SES事業者に必要な便利な機能を搭載しております。

ご紹介しました比較ポイントが網羅できているシステムなのか気になる方は、
下記から弊社サポート担当へご相談ください。

i-seiQご相談

i-seiQ資料

システム化のメリットカテゴリの最新記事

トップへ戻るボタン