一括入金消込・赤伝作成の使用方法

一括入金消込・赤伝作成の使用方法

i-seiQでは入金消込を行うことも可能です。

基本的な消込方法はこちらをご覧ください。

 

今回は一括入金消込、赤伝作成方法についてご紹介します。

 

 

一括入金消込をしてみよう!

異なる請求先も、一覧から一度に入金消込ができます。

 

「入金処理」>「一括入金消込」を押下してください。

 

表示したい請求の条件を入力し、「検索」を押下してください。

一覧が表示されます。

 

入金日、勘定科目、補助科目を入力し、その条件で入金消込をする該当の欄を選択します。

※マスタメンテナンス>勘定科目、マスタメンテナンス>補助科目で

事前に設定した項目を選択することが出来ます。

 

必要であれば金額や入金差額処理を修正します。

※表の右端の入金額は税込み請求額の全額で入力されています。

 

入金差額処理について

※「支払手数料」を選択して「一括入金消込」を押下すると、差額は手数料として記録されます。

※「そのまま」を選択して「一括入金消込」を押下すると、差額分が未入金となり、入金状況欄に「一部入金」と表示されます。

 

「一括入金消込」を押下します。

入金消込作業はこれで完了です。

 

 

赤伝作成をしてみよう!

入金済みの契約を未入金に戻すことが出来ます。

 

「入金処理」>「入金履歴」を押下してください。

 

検索の条件を入力し、「検索」を押下してください。

入金履歴の一覧が表示されます。

 

確認を押下してください。

 

「赤伝作成」を押下すると、入金済みの契約を未入金に戻すことが出来ます。

赤伝作成作業はこれで完了です。

 

いかがでしたでしょうか。

i-seiQは契約・請求管理だけではなく、入金消込も可能となっております。

 

次回は各企業様に応じた帳票のカスタマイズのご紹介をいたします。

機能カテゴリの最新記事

トップへ戻るボタン