SES売上をリアルタイム集計し、経営層も各担当者も確認できるようにする方法

SES売上をリアルタイム集計し、経営層も各担当者も確認できるようにする方法

Excelでのバラバラ管理は集計も大変

売上や仕入・外注などの各種情報が、複数のシステムや管理ツール(Excel、Access等)に分散していて、

売上や利益の状況を即座に把握するまでに時間がかかっていませんか?

各部署ごとにExcelの帳票で管理を任せていると、数字の集計は各部署にお願いいなければなりません。

しかし、各部署に依頼を出しても、売上や仕入の情報収集に時間がかかるため、

収支が把握できるのはいつも月半ば頃だという経験はありませんか?

経営層等の管理者は各担当者に売上予定を報告させて満足していても、

実際に集計している担当者は不満を募らせています。

集計作業は時間がかかり大変な作業で、

特に同じような内容の報告を毎週メールでさせているような場合は要注意です。

担当者は「どうせ見てないんだろ?」と心の奥底で思っています。

 

経営に必要な情報はリアルタイム確認

四半期、翌四半期など、正確な売上や利益の見通しを立てるためにも即時に情報を集めたいと思いませんか?

「i-seiQ」はデータを一元管理しています。

契約情報の登録や請求書を発行するために情報が登録されていきますので、

月間の売上、利益確認や売掛、買掛金推移も経営分析機能からリアルタイムで確認できます。

時間をかけずに情報を集計できますので、スムーズな営業計画を建てることが可能です。

集計情報を絞り込むための検索条件も多いので、

部署ごとの売上合計や担当レベルでの利益算出も一発で完了できます。

 

数字集計のためにかけている時間をゼロに

いくつも存在するExcelファイルを見比べて月次の数字算出をしているのは非常に勿体ないです。

請求処理のような月次処理をシステムで行うだけで、裏側でしっかりと数字集計することが可能です。

i-seiQを使って社内の無駄なコストを省きましょう。

システム化のメリットカテゴリの最新記事

トップへ戻るボタン