契約情報を登録する方法【SES登録を動画で解説】

契約情報を登録する方法【SES登録を動画で解説】

『i-seiQ』をご利用頂く上で一番重要となる、契約情報の登録方法を動画付きでご紹介します。
契約情報は見積書や請求書を発行する上でおおもとのデータとなります。

i-seiQで契約情報を登録する方法

SES契約登録の実際の画面遷移

音声なし、字幕付きでご紹介します。
>>SES契約登録画面を静止画で見る

動画では、請求先・支払先が登録できる、外注タイプの契約登録方法を解説しています。
契約を新規登録する方法はこのようになっています。

 

契約を延長する場合は、既に登録している契約情報の「延長」リンクを押下すると、契約期間の入力のみで簡単に契約登録ができます。

同じ現場に入っている別の技術者を新規で登録する場合は、「複製」リンクで簡単に契約が複製でき、必要な項目を変更できます。

時間幅などの契約も登録可能

i-seiQは、SES業界特化型の契約・請求管理システムですので、SES独特の契約形態の登録に対応しています。

一般的な契約形態に必要な、
・案件名
・作業内容
・納品場所
・納品物件
・作業者名
・書類表記作業者名など

の契約基本情報を始めとし、

SES契約に必要な
・単価
・精算方法(時間幅精算、固定精算、時間精算)
・超過控除精算額
・特殊精算など

の特有の契約内容を登録することができます。

>>より詳しいSES契約登録方法を見る

受託・物販の契約登録

SESに特化しているi-seiQですが、受託タイプ物販タイプも契約登録が可能です。
また、一括の請負契約でBPが稼働している場合も登録できます。

 

i-seiQで登録できる契約形態

i-seiQで登録できる契約形態
・SES
・受託
・物販
・請負契約でBPが稼働している契約

契約形態のフォーマットは導入後でも追加可能ですので、
今はSESしかやってないけど、将来的に受託をする場合でも対応可能です。

その他にも、「このような契約形態を登録したいが実現可能か?」など、
ご不明点がございましたらお気軽にご連絡くださいませ。

>>問い合わせをする

機能カテゴリの最新記事

トップへ戻るボタン