デモアカウントを試してみよう! part7

デモアカウントを試してみよう! part7

請求書の管理機能をつかってみよう!

実際の請求書は、

案件ごとに技術者をまとめて請求書を発行したり、契約ごとに振込先が違ったり、

様々なケースがありますよね!

 

今回は数ある請求管理機能の中から、厳選した3点をご紹介します。

ご紹介コンテンツ

・「複数の作業者を1枚の請求書に集約する方法」

・「作成日等の登録方法」

・「振込先の設定方法」

 

集約して発行する方法

請求処理の中に、「請求一覧」という画面で、該当の契約のチェックボックスを押下します。

 

複数の契約が集約された請求書が発行されます。

ご要望いただければ集約できる人数を増やすことも可能です。

 

作成日登録の方法

他の帳票と同じように、作成日等の日付が登録できます。

請求書を発行すると、該当契約の右側に入力欄が表示されます。

 

「未設定」を押下すると

以下の画面が立ち上がりますので、入力後「登録」を押下してください。

 

日付を登録することで、

請求一覧画面の検索結果に表示することができます。

 

振込先の設定方法

通常の振込口座は一括で設定できますが、

個別の契約によって振込口座を設定することも可能です。

 

請求処理の中に、「請求書設定」という画面があります。

 

該当の契約の振込先欄にある、虫眼鏡マークを押下してください。

 

 

振込先選択の画面が立ち上がりますので、該当の振込先をダブルクリックしてください。

新たな振込先が登録できます。

※選択肢にない振込先を登録したい場合は

 マスタメンテナンスの中の「自社銀行口座登録」画面より口座を登録してください。

 

他にも様々な機能がありますので、

こんなことがしたい!等ありましたら営業担当やお問い合わせ窓口までご連絡ください!

デモアカウント活用方法カテゴリの最新記事

トップへ戻るボタン