デモアカウントを試してみよう! part6

デモアカウントを試してみよう! part6

請求書を発行してみよう!

「i-seiQ」は契約登録し、稼働時間を登録すると

請求書が発行できます。

手順は以下の通りです。

 1.稼働時間をi-seiQに登録

 2.請求書を出力

 

請求処理の中に、「請求一覧」という画面があります。

「請求一覧」画面を開くと、今月請求処理をする契約一覧が表示されます。

 

時間幅精算、時間精算(時給精算)の場合は

稼働時間を入力するとチェックボックスが選択できるようになり、請求書が出力できます。

※固定精算の場合、稼働時間の入力は不要です。

 

稼働時間・諸経費を登録しよう!

請求書を出力するには、稼働時間を入力する必要があります。

 

請求処理の中に、「稼働時間入力」という画面があります。

 

「稼働時間入力」画面を開くと、今月請求処理をする契約の

「稼働時間」、「諸経費」、「調整額」を入力できる一覧が表示されます。

それぞれの作業者の稼働時間、必要に応じて諸経費や調整額を入力し、

画面左上の登録ボタンを押下してください。

 

請求一覧画面から請求書が発行できるようになります!

※稼働時間入力は一括でなく個別に登録も可能です。

請求一覧の各作業者の「編集」リンクから登録できます。

 

次回は、請求書管理機能の

「複数の作業者を1枚の請求書に集約する方法」、「作成日」、「振込先の設定方法」

についてご紹介していきます!

デモアカウント活用方法カテゴリの最新記事

トップへ戻るボタン